スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐朋学園芸術短期大学演劇専攻の卒業公演に行ってきた

 2月15日は桐朋学園芸術短期大学の卒業公演を見学に、六本木の俳優座まで行ってきました。

 さて、当日の演目は「the apple tree」です。ミュージカルとしては有名な演目のようですが、私はその辺の事情に関して難しいことは知りません。ただ、パンフレットを見てビビりまくったことが一つ…

演出が日本版「アニー」を手掛けた篠崎光正氏ではないか!

 私はブログでもいつも理科好きおじさんを自称しているくらいです。サイエンスショーの話でしたら若干は聞くことができますが、ミュージカルなどという、生まれてから五指にも満たない程度の回数しか見たことのないようなものについて述べようなどと、まして大物演出家の手によるものの感想など、とんでもない話です。
 内容については、すでに良く知られているようですし、読者の皆様も他で見る機会もあることでしょうから、ここで詳細な言及は敢えて避けます。
 とはいえ、大物プロデュースのミュージカルで私などが意見するのも恐ろしいと思いきや、不思議なものです。私のようなもののところにもちゃんとアンケート用紙が回ってきて、回答を要求しています。

 そうだ、これは私がものを言っていいに相違ない!

そう判断して、アンケートに記入します。そう、篠崎氏に真っ向から意見しました。(いや知らないですよ)
 で、アンケートなのですが、現地でアンケート用紙に記入するだけなのですが、このアンケートは設問が非常に面白いです。このアンケートの回答の続きをもって公演のレポに代えましょう。事情のわからない人にとっては、全くの置いてけぼりです。この公演を見ていない方には「?」な記事ですが、わかる人にはわかる記事になっています。

 では、第一問です。私は確かに「行動エリアが共通」と書きました。いや、恐らく議論しようと思えばいくらでも論点はあるのだろうと思います。事実、私も考えました。しかし、それをやってどうなるのですか。アダムとイブ、そしてそれを見ている観客、三者三様の立場があります(この場合、観客の立場はどうなっているのかという問題はありますが、それについては、私は門外漢ですし、分かっている人がよろしく説明してくれるでしょうから触れません。)。三者三様の立場の中で、最低限これだけは間違いなく言えることといえば、「行動エリアが共通」という程度までです。あるいは「アダムとイブはヒト科動物である」とかですが、そんなことは前提の内でしょう。
 でもこれだって「見たまんまじゃねえか」といわれるかもしれません。その通りです。そう言われるであろうことを承知の上で書きました。決してふざけてなんかいません。少なくとも現状最も共通見解を得られるであろう回答を答えたまでです。それ以上を答えるのは、エデンの園の当事者ではない以上、おこがましいものと考えます。

 第二問、ここは「女」を私は選択しました。多分に理想論よりだと思うのですが、まあ聞いてください。劇場に駆られて「虎」を選択するのも、極めて真っ当な思考だと思うのです。私自身もそう答えかけました。しかし、ちょっと考えてください。あなたは本当に最後まで自信を持って「虎」で押し切ることができますか?一度は好きになった相手に対して、自分の心を、そこまで鬼にできますか?その判断で後悔はないですか?「虎」を選んでしまえば、後の展開はないことは分かっているうえでの選択ですよね。その辺、よくよく考えてほしいと思うのです。よくよく考えないまでも、ちょっとだけ息を飲んで考えてほしいのです。考えないまでも「虎」を選択しつつも、最後まで自分の選択と嫉妬の間を行ったり来たりする、この辺の可能性まで考えてみてほしいのです。相手は憎んでも憎み切れない相手なのでしょうから。
 あと、ちょっと話がそれるんですが、この裁判って、本当に公正なんですかね。裁判にかけられるのが女性の場合、どうなるんだろう…。

 第三問、もちろんこの答えははふざけてます。世界征服くらい大きく出ないとつまらないじゃないですか。「年金改革断行」「ベーシックインカム即時支給」「ワークシェアリング実施による失業ゼロ社会の実現」「大学授業料完全無償化」ここまでやれば、いつ自分がリストラされても安心です。ついでに書けば自分が新体制の首班になれば、自分がリストラされることはないですからね。 
(最近の北アフリカの情勢を見ていると、そうも言ってられないんだけどなあ…)
 この設問、もう私に「ふざけてくれ」といわんばかりの設問です。ついでに書けば、反対する者は全員ラーゲリ送りです。どうせ夢なんだったら、大きく派手に持たなくちゃね。

もし、万一関係者の目に触れるようなことがあれば、私のアンケート用紙を見ながらニヤニヤして下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Ouch

Author:Mr.Ouch
理科好き(≠得意)おじさんです。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村 科学ブログ 科学実験・工作へ

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも一覧

けふはいざよひのつき
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。