スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『脱・スピード社会』

脱・スピード社会―まちと生命を守るソフトカー戦略脱・スピード社会―まちと生命を守るソフトカー戦略
(2009/04)
小栗 幸夫

商品詳細を見る


 交通事故は、残された遺族に多くの悲しみと不幸をもたらします。この本の著者自身も交通事故で肉親を失った一人でした。交通事故を防ぐには、歩行者と自動車の運転者のモラルが強調されることが多いのですが、モラルだけで交通事故を減らすことはできるのでしょうか。
 本書の著者は都市計画の専門家として、自動車を中心にした街づくりに対して疑問を持ち、歩行者に併せた街づくりを行うことで地域コミュニティが復活するであろうこと、そして歩行者に併せた街にふさわしい新しい自動車としてソフトカーを提唱しています。
 ソフトカーとは、運転者の裁量に大きくされる通常の自動車に対して、例えば市街地を中心にある程度強制力を持った速度制限をかけてしまうことで交通事故を減らそうというシステムです。現状では研究・試乗会等に使用されるソフトカーはタカラの電気自動車『Qカー』を利用して、ソフトQカーと称しているのですが、これは電気自動車がソフトカーなのではなく、自動車の走行に対してある程度強制的に速度制限をかけてしまう制約こそがソフトカーの本態なのだということを頭に入れておく必要があります。つまり、カローラだろうが三菱ふそうだろうがBMWだろうがトラバントだろうがT型フォードだろうが、同様の速度管理を行っている自動車はソフトカーなのであり、車種の問題ではないのです。実際同書では、ソフトカーの研究は当初はカローラから始まったと書いています。
 速度制限の実際の方法というのは、非常に単純で走行速度を外部に表示してしまうだけなのですが、これが日本人独特の「恥」の意識に連なるのでしょうか。そのへんはよくわかりませんが、ともかくも、研究実績を積んでおり愛・地球博にも出展するなどの経過をたどっているようです。

 このソフトカーについて誤解すべきではないのは、確かにこの本では後半を中心に、交通事故で家族を亡くされた方の手記がたくさん登場し、最後はオバマ大統領に手紙を送るまでになっていますが、これは決して交通機関としての自動車の可能性を否定しているわけではなく、自動車と歩行者、そして街づくりが共存できる新しい自動車の可能性について考えたいと思っていることなのです。著者は都市計画を中心に自動車について知り尽くした、自動車のプロ中のプロなのです。
 交通事故は確かに不幸です。しかし、この不幸を不幸として終わらせないために何ができるか、それこそがソフトカーについて世間に知らしめる意義なのではないでしょうか。本書の表紙はソフトQカーに乗る著者と、それを囲む子供たちですが、この写真のような情景は著者の理想なのではないでしょうか。

 なお、この本はソフトカーを研究している研究者自身の手によるものであり、研究の端緒から現状に至るまで非常に丁寧に書いてありますので、本書を読めばソフトカー研究の現状について、かなりのところまでわかることでしょう。しかし、非常に分厚く、持って歩くのも骨が折れます。本書の内容をダイジェストした200ページくらいの新書が刊行されることが望まれるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この本を書きました。

大変適切なご紹介をいただき、ありがとうございます。私は都市計画の専門ですが、この立場の自動車論と実践が必要だという考えは変わりません。これからもよろしくお願いします。

Re: この本を書きました。

小栗先生、当ブログの記事をご覧頂きましてありがとうございます。このブログの管理をしているもので大内と申します。
私自身の浅学非才のため、先生のご研究について適切な紹介ができるかどうか不安もあったのですが、不安以上に先生のご研究についてまずは一人でも多くの方に知ってもらうことに意義があると考えて、ささやかながら記事を公開しました。
今回、小栗先生ご自身からの「大変適切」とのお言葉に、とても安心しました。
こちらこそよろしくお願いします。
プロフィール

Mr.Ouch

Author:Mr.Ouch
理科好き(≠得意)おじさんです。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村 科学ブログ 科学実験・工作へ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも一覧

けふはいざよひのつき
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。