スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュートン別冊「きちんと知りたい原発のしくみと放射能」

きちんと知りたい原発のしくみと放射能 (ニュートンムック Newton別冊)きちんと知りたい原発のしくみと放射能 (ニュートンムック Newton別冊)
(2011/07/27)
不明

商品詳細を見る


 すでに刊行された月刊誌「ニュートン」の6~8月号の原発関連の記事をまとめたものです。「ニュートン」本誌を読んでいる方には今さらな記事が多いかと思われますが、そうでない方には福島第一原発の事故、原子力発電についての説明、放射線の性質を理解するにはちょうどよい本だと思われます。また、放射線のQ&Aも時宜を得ている記事です。
 この別冊に限らず「ニュートン」の基本的な編集方針は、事態を正確に理解することにあるはずです。そして冷静に事態の理解に徹した誌面は、今後のこの国の銀視力のあり方を考える上での貴重な資料になるはずです。
 特に原子力や放射線被ばくに関しては、「御用」側と「市民派」側で主張の乖離が激しく、これが風評被害などの不幸な事態を拡大させているようにも思われます。本来、このようなときにこそ科学によってものを考えるべきなのですが、放射線の健康被害については、ただでさえ基礎知識のレベルでそれなりの学習を要求されるうえに、「御用」側と「市民派」側の双方が「科学的」であると主張してること(あたりまえの話なのですが)などの社会的条件から、非常に見通しが悪い話題になっています。
 原子力発電をやめるべきであるとしても、それは反原爆のような半ばイデオロギー的な主張から行うのではなく、「ニュートン」のような本で基礎的な知識を自分なりによく学んでいく姿勢が重要であるように思われます。それは健全な反対運動を行うために必要なことなのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Ouch

Author:Mr.Ouch
理科好き(≠得意)おじさんです。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村 科学ブログ 科学実験・工作へ

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも一覧

けふはいざよひのつき
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。