スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高エネルギー加速器研究機構の一般公開に行ってきた。

 4日は、つくば市の高エネルギー加速器研究機構の見学に行ってきました。
 ここでどのような実験が行われているのかは、公式サイトをご覧いただくか、さもなくば先日紹介した本『すごい実験』をご覧いただいた方が、より分かりやすいでしょう。(但し、『すごい実験』で紹介されている加速器は、KEKBよりはJ-PARCの方が中心ですが…。ただし、これがそれなりにわかると、KEKBについてもその知識を援用できるはずです。)
すごい実験 ― 高校生にもわかる素粒子物理の最前線すごい実験 ― 高校生にもわかる素粒子物理の最前線
(2011/08/11)
多田 将

商品詳細を見る

 本書を一読してからKEKを見学する、あるいはKEK見学後に本書を一読されることをお勧めします。(テントの中で素粒子グッズと一緒に売っておけばいいものを…。商売下手だなあ…。)

 一昨年、ここに来た時はスタンプラリーに乗って見学ルートを走破するという形をとったのですが、今年は福島第一原発事故を受けたのか、講演では放射線関連の企画があるようなので、そちらをメインに動くことにしました。
 さて、朝は一番に入場できたので、コミュニケーションプラザを中心に少し見学します。ここではコミュニケーションプラザでスーパーカミオカンデに使われている光電子増倍管の実物を見ることができました。
kek20111
 水のなかにニュートリノが通ることでチェレンコフ放射光が検出され、光電子増倍管を通して電流となることでニュートリノを検出できるのです。
 そして、研究本館では『すごい実験』の著者の多田将氏にお会いすることができました。
kek20112
写真真ん中 左:大内 右:多田(敬称略)

 研究本館ではJ-PARCや総合研究大学院大学などとともに最先端の理論や加速器について説明しており、一部は多田氏ご本人から説明を受けることができました。

 続いて、「霧箱教室」に挑戦しました。時節柄、放射線に関しては関心が高まっているようで、出だしから好調のようでした。ただ、私が顔を出した時は食事時と重なったためか、特に待つこともなく参加することができました。
 霧箱というのは、放射線が飛んでいるのを見ることができるといううスグレモノで、いってみれば、放射線検出器の元祖です。実際に脳内誤変換されていた方がいらしたのですが「桐箱」ではありません。「桐箱」が必要なほどリア充じゃねーよ!

kek20115
完成した霧箱(自宅にて撮影)

 KEKで作る霧箱は、なかなか立派なものです。自宅で作るとタッパーとかで作るのですが、そんな立派なものはなかなか作れません。しかも今回は私が自宅で作ったときにはなかった放射線源まであります(どうせランタンの芯なんだから、買えよw)。さすがKEK!国営の霧箱教室は何から何まで違うぜ。その放射線源はランタンの芯です。ランタンの芯からα線が飛ぶのです。このα線を霧箱では見ることができるのです。
 KEKの一般公開では、ほかにもいくつか楽しい体験型の企画もありますので、小さいお子さんをお連れでも、きっと楽しむことができるでしょう。


ついでながら食事は、食堂で取ることができます。
kek20114
但し、食事時間には余裕を持つことをお勧めします。
何はなくてもメシです。

 さて、講演は基調講演が3題、ミニ講演が4題ありました。私が一番興味を持っていたのはミニ講演の4題目「放射線と生命」です。近日中にKEKから講演内容が公開されるということなので、ここでは詳細な紹介を控え、後日の公開を待ってリンクを紹介することにします。
 但し、ミニ講演は4題中3題までが女性の研究者による講演でした。女性にも科学の世界へ進出してほしいという意図があるのでしょうか。演者の選択には、そうした意志が感じられますが、それだけではないでしょう。いずれも今注目されていて、KEKのテーマにもふさわしいものばかりです。基調講演の方も、「はやぶさ」に関連した話題や環境放射線モニタリングなど、いずれもタイムリーで興味あるものばかりです。

 一昨年行った時は、スタンプラリーのルートに乗って設備を一通り見て回るものでしたが、今年は私自身である程度テーマを持って行ったので、一昨年よりも有意義に過ごせたように思われました(逆に言うと、スタンプラリーにわざと乗るというのは、土地勘を掴みたいからですが。この手の研究施設はえてして広くて建物も似たようなのが多いので、下手をすると一日ウロウロして終わってしまうのです。増してKEKなどは、敷地自体が一つの機械みたいなもんですから。この手のスタンプラリーは、スタンプを集めて回ると自動的に施設を一回りするようになっています。)。何よりも『すごい実験』の多田氏にお会いできたことも収穫でした。

ついでですが、KEK一般公開の日は、東京芸術大学の学園祭と日程がカブるのです。
kek20113
この日もKEKの見学を終えてから東京芸術大学まで行ってきました。
着いた途端にサンバが始まっています。
どうも今年は震災だか台風だかの影響で、予定が少しくりあがっているとのこと。あぶねえあぶねえ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Ouch

Author:Mr.Ouch
理科好き(≠得意)おじさんです。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村 科学ブログ 科学実験・工作へ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも一覧

けふはいざよひのつき
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。