スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ガールズ&パンツァー』

ガールズ&パンツァー 全6巻セット [マーケットプレイス DVDセット]ガールズ&パンツァー 全6巻セット [マーケットプレイス DVDセット]
(2013/07/25)
不明

商品詳細を見る


「カチューシャ」や「ポーリュシカ・ポーレ」など、かつては歌声喫茶などではよく歌われていたようですが、最近ではあまり聞く機会もなくなってしまいました。しかしこの歌が珍しくアニメ番組で使われていたということで、私も実際に見てみることにしました。

「ガールズ&パンツァー」は、戦車に乗って模擬戦闘を行う「戦車道」が茶道や華道などと並んで淑女のたしなみとされている架空の世界での学園もので、架空の「大洗町」にあるとされる「大洗女子学園」を舞台に、新興の戦車道チームが強豪校を相手に勝ち進むと同時に主人公たちも成長していくというストーリーです。
 私もはじめ聞いたときは、「女子高生が戦車を乗り回す状況ってどうなんだよwww」と思ったのは事実で、キワモノの部類だと思ったことは私も否定しません。「女子高生が戦車を乗り回す」って状況は、一体誰がどうやって考えついたんだろうと思うことしきりです。
ただ、ストーリー自体はご覧いただければわかるかと思いますが、学園青春ものの王道を行く展開で、平凡とさえいえるくらいです。むしろあまりにも突拍子もない世界設定であるがゆえに、平凡なストーリー展開は安心感があります。
それよりも、このアニメは最近ありがちな萌えアニメとしてみるよりは(多分に含まれる要素ですが)、ミリタリー関係に詳しい方であれば、新手のミリタリーものとして見る方が楽しめるかもしれません。だいたい敵方のサンダース大学付属とかプラウダ高校とか、そのまんまだろうとwww他にもリパブリック賛歌をはじめとする挿入歌を聴いて「おっ!」と思った方は多いのではないでしょうか。たぶん戦車にちょっと詳しい程度では、あのアニメを作ることは困難だったように思われます。というか10式は無闇に学園長のクルマを壊すなよとwwwwwいやむしろあの教官に教わりてえwww

で、結局どうなのかというと確かに面白いのですが、女子高生が戦車を乗り回すという甚だ面妖な世界観を飲み込めるかどうかと、必ずしも戦車でなくてもよいので戦史や軍歌など多少のミリタリーネタに理解があるかどうか、あるいはモデルとなった実在の大洗町および近隣自治体にお住まいの方など大洗に何らかの形で関わるかで、評価は分かれるのではないでしょうか。この作品はミリタリーと萌えを対象にしたもので、本来はミリタリーファンかアニメファン向けの作品のはずなので、当然といえば当然です。
 しかし「ガールズ&パンツァー」はファンの間で傑作として名高いようで、「聖地巡礼」と称する大洗現地観光などがファンの間で行われているようです。迎え入れる大洗町の方でもファンたちを歓迎している傾向で、海開きや毎年11月に行われる「あんこう祭り」などでもファン向けの声優トークショーや、自衛隊に協力を要請しての戦車の展示などがあったようです。
 自衛隊のこのような活動に関しては異議もないではないようですし、自衛隊の存在意義自体が政治的な議論の対象となっていることは、私も承知しています。しかし、それらの筋論をともかくも、これを目当てにした大洗に来てくれた人たちも多数いることでしょう。観光地であると同時に東北地方太平洋沖地震の被災地でもあった大洗の復興への道筋は人が来てくれることに相違ないでしょうし、そのために自衛隊が一役買ってくれたのならそれはそれとして評価されてよいと思うのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Ouch

Author:Mr.Ouch
理科好き(≠得意)おじさんです。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村 科学ブログ 科学実験・工作へ

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも一覧

けふはいざよひのつき
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。