スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『School days』

School Days Blu-ray BOXSchool Days Blu-ray BOX
(2013/03/22)
平川大輔、河原木志穂 他

商品詳細を見る


 学園物アニメとして「よくできている」という評価は出来ますが、傑作と言い切っていいのかというと、ちょっと私には自身を持って言うことはできません。ただ、お勧めできる部分と出来ない部分が交錯しているので、私としては情報提供として記事を書かせていただき、後は読者諸賢の判断に委ねたいと思います。なお、オープニングやエンディングなど使われている歌には名曲が多く、これに関しては文句なしにお勧めします。なので、歌の世界観を知るに当たって一通り目は通してもいいかと思われます。
 主人公の伊藤誠は通学途上の電車で毎朝見かけるヒロインである桂言葉(かつら ことのは)のことがとても気になっています。そしてそのことがふとしたきっかけで級友の西園寺世界(さいおんじ せかい)に知られてしまい、お詫びとして伊藤と桂の間を取り持つことを約束し、伊藤と桂の二人は仲良くなっていきます。しかし、伊藤は自分に対し親身に骨を折っていく西園寺のことが密かに気になっていきます…。

 電車の中で出会う女の子というのは、学園青春物ではよくある話で、初めての出会いへのドキドキ、女の子との筆談やグループデート、学祭へ向けての盛り上がり、そして思いを寄せる人への幻滅と挫折、青春を謳歌するものへの屈折、行き違う感情といった要素は、これを見る多くの人に何らかの形でのノスタルジーを思い起こさせる体験ではないでしょうか。そうした学生時代の栄光と挫折の両方を持ったこの作品は、平凡ながらも明暗ある学生時代の日常を描ききった王道の青春群像物の傑作の「はず」でした。

 主人公の伊藤の煮え切らない態度は、多くの人(特に桂と西園寺の二人)を序盤から振り回しますが、西園寺と桂の間で揺れる伊藤は両手に華の状態を通して思い上がりに変わり、更に周囲を巻き込んでいきます。そして最後の行き違った感情と西園寺に対しての取り返しの付かない現実は、更なる行き違いと二人の逆上を引き起こし、悲惨な結末を迎えます。

 このアニメは中盤すぎの辛い展開をうまく回収して相応のオチを用意することが出来れば、日常の中の青春の明暗を描いた青春群像ものアニメの傑作となったと思われますが、それは王道である反面で「屋上屋を重ねる」の類ともいえます。この終局に関して言えば、私が数年前に見た三角関係を描いた学園物の青春アニメ『君が望む永遠』と対象をなしているように思われます。私としては、最終的には三角関係に勝った方も敗れた方もそれなりに成長することが出来たであろうこちらの方を自信を持ってお勧めします。
君が望む永遠 Blu-ray BOX君が望む永遠 Blu-ray BOX
(2012/02/22)
谷山紀章、栗林みな実 他

商品詳細を見る




 さて、登場人物に色々なキャラ付けは出来るのだと思うのです。しかし、私としてはそのようなレッテル貼りは望むところではありません。惨劇の中心となった人物は伊藤、桂、西園寺の三人ですが、伊藤は意志が弱いだけの普通の高校生、桂は一途な女の子、西園寺はけなげな人物なのだと思うのです。
もちろん殊更に弁護する必要はありませんが、そのように三人とも基本的には普通の高校生だという前提を敢えて念頭において、私なりに三人について述べてみましょう。

 西園寺の取り返しの付かない結果に対しては、伊藤の出方次第ではむしろいい結末を迎えることが出来たはずです。それは女性として当然のことでしょう。もはや自分ひとりの話ではない西園寺にとって、伊藤は欠くべからざる存在です。
 一方、桂にしても、多くの犠牲を払って守り抜いてきた自分の信念です。結果があのようになったのは(もちろんいいことのはずはないですし、その点も含んで「傑作」という評価を避けましたが)桂の一途さと、その一途さを蔑ろされ続けた仕打ちゆえだと思うのです。桂は不器用ではあるかもしれないが、一途でこのような人物に慕われるのはとても幸せなことのはずです。
 では、伊藤に罪はないのでしょうか。もちろんそんなことはありません。悲劇の一番の原因は伊藤が毅然とした態度を取れなかったこと、そして中盤過ぎにあたっては思い上がりの挙句に多くの人を渦中に巻き込んでしまったことですから。
 結局、このアニメのテーマは「汝の中で罪なき者、この石もて打て」だと思うのです。
伊藤に対し「誠死ね!」と罵声を浴びせるのは簡単です。私だってそう思いますから!
 しかし、私含めて、自分自身が伊藤と同じ立場になったらどうであろうか、是非胸に手を当てて考えて欲しいのです。やはり女性に囲まれるというのは自尊心をくすぐられるものです。そうした中で天狗にならないと、自信を持っていえますか?え?私ですか?もちろん私は遠慮なく石を投げつけますよ。だって、























オレに言い寄ってくる女の人なんていないっすからwwwwwwwwwwwwwwwww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Ouch

Author:Mr.Ouch
理科好き(≠得意)おじさんです。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村 科学ブログ 科学実験・工作へ

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも一覧

けふはいざよひのつき
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。