スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『理科教育法 独創力を伸ばす理科教育』

理科教育法 独創力を伸ばす理科授業 (KS理工学専門書)理科教育法 独創力を伸ばす理科授業 (KS理工学専門書)
(2014/03/21)
川村 康文

商品詳細を見る



やっとマトモなこと書いてる本が出てきたな。
 この本は著者の主張の根幹をなす「川村メソッド」とその周辺の話題について、第二部が本書の中心をなすと思われる実験のネタ帳、第三部では今後、授業等の教育での効果についての測定を行うための方法論を提供しています。
 本書の中枢を為すと思われる第二部については、学校での理科授業実践等で実際に教材としてお使いいただけることと思いますが、一市民の立場で、また、ただの理科好きおじさんの立場で読んでいて興味深かったのは、むしろ第一部です。
理科離れの現状については、研究者やサイエンスコミュニケーターは興味をお持ちなのか幾らでも分析していますが、現象についての日常的な理解と科学的に正しい理解では隔たりがあることを説明している本は、多くなかったように思います(私が知らないだけかも知れませんが)。 空中を飛ぶボールに作用する力、車内を落下する物体の軌跡、電池の接続などを例に素朴概念を説明していて、私自身大きく頷ける話ばかりです。なんで頷けるかと言えば、どれも私がぶつかった疑問だからです。もちろん「思い違い」といえばそれまでなのですが、ここではその思い違いの原因と修正方法を正面から取り上げている本なのです。サイエンスコミュニケーターや研究者はこの点をすんなり越えて然るべきポストについた人たちですから、思いが至らないのは当たり前と言えば当たり前なのですが、逆に言うと理科ができる人だけの目線で理科離れや理科教育が論じられていたということではないでしょうか。
 素朴概念を突き崩すところに理科、特に物理の面白さはあると思うのですが、素朴概念が強固だとその分覆すのに手間がかかるのは当たり前で、素朴概念が強固な人ほど、そしてたくさん持っている人ほど、物理の学習は手ごわくなるはずです。そういう人たちを単純に勉強不足とかアタマが悪いとかは言っても何の意味もないです。素朴概念がただの誤解や勉強不足だというなら、その誤解を丁寧に取り除いていかなければ。指導者が指導した事実と学習者が学んだ事実は必ずしもイコールではないのです。もちろん今の学校は苦境に立っていますから正論だけで対処することも難しいのも事実ですが、このような素朴概念が修正されない限り特に物理の指導は意味を成さないこと、また発見的な方法をとることが難しいとしても、この種のデータを持っておくだけでもだいぶ話は変わってくるのではないでしょうか。上記のような点に思い至ることなく啓蒙活動だのサイエンスコミニケーションだのと言っても、何かがおかしい気がするのは私だけなのでしょうか。

 素朴概念を乗り越えるためには、知識として詰め込むだけでなく(これはこれで大事なことだとは思いますが)、能動的に体を動かすことで得られるものも多いはずです。というか、そのために実験の時間のはずなのです。私自身も電磁気があまりにわからず自分で電子回路のキットを買ってきて教科書にある回路を再現したり、テスターであちこち調べまわったことを思い出します。実験の指導書は必ずしも本書以外にも良著はたくさんありますし私自身も折に触れてブログで取り上げていますが、本書で取り上げられているテーマは比較的入手しやすい材料で構成されています。なので一斉指導で行うのは難しいとしても、補習なりクラブなりの時間ででも取り組めることはあるかと思いますし、学習塾等でも取り組むことは可能ではないでしょうか。
 この素朴概念とその具体例についての説明には実は紙面がわずかしか割かれていないのですが、私自身読んでいて長い間思っていてもうまく言語化できなかったことを見事に説明していて、「やっと出てきたか」という思いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Ouch

Author:Mr.Ouch
理科好き(≠得意)おじさんです。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村 科学ブログ 科学実験・工作へ

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも一覧

けふはいざよひのつき
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。