スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本工業大学の若杉祭へ行ってきた

1800374_793971347315224_6164231671365288104_n.jpg
少し話が遡るのですが、11月の頭に日本工業大学の若杉祭を見学してきました。

テーマは「MAKE」で、非常に工学系の大学らしいテーマになっていました。
当日は雨だったので屋外の模擬店は少々残念なことになっていましたが、教室企画を見学することが出来ました。

学生環境推進委員会ではダンボールを活用したリサイクルアートの展示が行われていました。

http://iso-nit-sepc.jimdo.com/[外部リンク]

1493252_793971623981863_5736815458534521972_n.jpg

10670068_793971697315189_4947665708067853425_n.jpg

また、このような廃材を利用した水車はものづくりの原点を感じさせます。
10734168_793971727315186_2919700667053987808_n.jpg


学生生活向上委員会では学内誌『N.I.T MANIA』を頂くことができました。『N.I.T MANIA』の一部はネット上でも閲覧が可能なようです。
https://sites.google.com/site/nitgackaz/home[外部リンク]

日本工業大学の若杉祭にはもちろん普通のサークル発表も研究室発表もあるのですが、それらに混じって委員会関係が企画を持っているのが特徴的だなと思いました。紹介したほかにも卒業アルバム委員会や体育祭実行委員会などが企画を持っていました。また、音楽系のサークルが結構遅くまでマイペースでジャズなどのライブをやっていたのが印象的でした。いまどきこんなに遅くまでやっている学校も珍しいねえ…。校舎の雰囲気もあって、ちょっと遅い時間になると放課後の高校を思い出させる、どこかノスタルジックな学園祭です。

その他の企画については、研究室主催で体験型実験や、学生たちが製作したフォーミュラカーの運転実演が行われているのも、とてもよいことだと思います。ただ、一つだけ提案を申し上げますと、学園祭期間中に蒸気機関車を動かしているならどこかに書こうよ!これに関しては機関車を持っている工業技術博物館の都合もありましょうから学生側ではフォローしきれないのも仕方がないのかとは思いますが、サイト上でフォローできなくても最悪はtwitterで運転状況をフォローできるはずです。また、これが見られるなら他の理工系大学ではなかなか見られないようなものを見ることができるわけで、私のような理工系学園祭マニア(?)には相当な呼び物になると思われます。一度お考え頂いてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Ouch

Author:Mr.Ouch
理科好き(≠得意)おじさんです。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村 科学ブログ 科学実験・工作へ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも一覧

けふはいざよひのつき
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。