スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学万博を偲んであちこち巡ってきた日

 今から30年ほど前、茨城県で行われた国際科学技術博覧会、いわゆる科学万博が行われました。私も一度だけ親につれられて行ったことがあります。当時のことはあまり覚えていませんが、HSSTやビスタライナーのことなどはおぼろげながら覚えています。当時の様子を偲ばせるものはいくつかあって、最近ではつくばエキスプレスも通って交通もそう不便でない場所ばかりなのですが、どういうわけか恒久記念施設のエキスポセンター以外にはあまり行ったことがありませんでした。というわけで、折角のゴールデンウィークの連休ですので、まとめてみてこようということで、行ってきました。

10957318_889684001077291_8859862811625049829_n.jpg
エキスポセンターへ行くときはTXを使ったほうが便利なのですが、ここでは後のルートも考えて、あえて常磐線を使いました。というよりも常磐線のひたち野うしく駅自体がかつての万博中央駅ですので、ある意味でここも往時を偲ばせる場所です。
11209721_889684031077288_398318154273129468_n.jpg
バス乗り場の反対側には、このような往時をたたえた石碑があります。この石碑にも数奇な運命があったようですが、今は駅前の堂々とした場所に設置されています。

ひたち野うしく駅からバスでつくばセンターへ向かいます。途中、環境研究所や気象研究所などがあるあたり、科学の街を思わせます。そしてつくばセンターからは公園を歩いて5分ほどでエキスポセンターに到着です。
banpaku1.jpg
エキスポセンターまでの歩道には太陽系の各惑星を描いた石碑があるのですが、冥王星よ、お前はもう惑星ではないw

エキスポセンターでは常設展示にも万博関連の展示があるのですが、今年は特に30周年ということで当時のコンパニオンの制服などが展示されていました。日によってはコミュニケーターが当時の制服を着る日もあるようです。11188167_889684227743935_8827427496042951353_n.jpg
また、30周年を記念して、ニュートンのりんごの木の苗を小石川の植物園から分けてもらって植樹したようです。
11220085_889690331076658_431603249301536219_n.jpg
これらもとても感慨深いのですが、意外なところで「あれから本当に30年もたったのかよwww」と思ったものがあります。
11165275_889690241076667_7166769384106907056_n.jpg
館内の公衆電話なのですが、ここで右下を見てみましょう。
banpaku2.png
手ブレしてしまったのですが、文字は読み取れるかと思います。公衆電話の重要性を説明したパネルでした。上の公衆電話の写真には電話の奥にもう一つパネルがありますが、ここには電話の使い方が説明されていました。おいおいおい公衆電話の使い方なんて常識以前だよと思っていたのですが、本当に30年たってしまったのですね…。
 ということは、あの女神 森高千里様(脱帽)が歌われている「渡良瀬橋」にもある床屋の角の公衆電話も、これを使う使わない以前に使い方を知らない人のほうが今後は増えてくるということなのかorz
 昨年は足利工業大学の学園祭見学のついでに森高千里「渡良瀬橋」現場検証を20年ぶりくらいにしてきたわけですが、そのときのこの床屋の角の公衆電話は見逃してしまいましたので、第二次「渡良瀬橋」現場検証を急ぐことが望まれます。

話を戻しましょう。このエキスポセンターは当時の科学万博の敷地内にはありません。当時の科学万博の敷地は大部分が工業団地となり、当時はDブロックとされた地区のみが科学万博記念公園として残っています。エキスポセンターからここへ行くには、TXでつくば駅から万博記念公園駅まで行って、徒歩もしくは地域のコミュニティバス「つくバス」で行きます。徒歩で行く場合は、迷わずに行くことが出来れば15分かそこらで到着することができますが、道がややこしいのでスマホ等でナビがあるのでなければ、バスを使うことをお勧めします。
駅近くにあったのですが、この車止めは当時のものでしょうか。ちょっとわかりませんが、コスモ星丸がいるのは素直にうれしいです。
banpaku3.png
徒歩で行くと、当時のぴゅんぴゅん峠あたりから来たのではないかなと思います。
603748_889706937741664_1594651921780991747_n.jpg
案内地図には当時のものが使われているようですが、さすがにくたびれてきているようです。
11200621_889706854408339_6301668164967466464_n.jpg
「科学の門」が見えてきました。私も子供の頃だったので実は知らなかったのですが、この「科学の門」は万博が終わってから作られたようです。
11036838_889707707741587_6302546636596196559_n.jpg
門の下には当時の地図があります。このパネルも後から作られたのでしょうか。三角マークが横倒しになっていますねw
11026785_889707741074917_3953324796672244745_n.jpg
ジャンボトロンとHSST乗り場があった辺りは、テニスコートと公園の管理事務所がありました。
11196276_889707811074910_6096043396225358939_n.jpg

往時のものは大してないのですが、シンボル広場はこの辺りにエキスポプラザがあったのかなーなんて思わせます。
11027444_889827697729588_6987418835957653016_n.jpg

ええそうですとも、科学ですとも。

近年は原発事故や研究不正などで科学と社会とのかかわりが問われているようなことが相次いでいますが、私にとっての科学は未だゆるぎない価値観です。それは、恐らくはこの万博が原体験だったからではないかと思います。

半日少々のちょっと長い散歩程度のものでしたが、私の原体験を見てきた日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Ouch

Author:Mr.Ouch
理科好き(≠得意)おじさんです。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村 科学ブログ 科学実験・工作へ

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも一覧

けふはいざよひのつき
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。