スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KT-5を何とかして使いたい

私はコルキットKT-5について、以前の記事で三脚が華奢で使いこなすのは難しいとしたのですが、本当に使いようがないのでしょうか。うまくいけばゲテモノ改造スピカに代わって帰宅途中のチョイ見用にするのに加えて、週末にガッツリ見る用、遠征用などの多用途に使えそうです。
MT-70Rを購入する少し前に遡る記事なのですが、書いてみます。

色々検討した結果
1.割とよく知られているテクで、三脚にカウンターウエイトを吊るすというテクがあるので、これを試しました。
2.そしてエレベーター機能を殺して重心を下ろしてみました。
この二つを実施したところ、厳密に検証したわけではないのですが、振動が早く収まるように思われます。そうすると今度は微動雲台が重石になるかもしれませんので、これをむしろつけてみたらどうだろうと考えました。やはり振動を吸収してくれるように思われます。いずれも無風状態で検証したのでもっと検証してみないと確定的なことはいえないのですが、むしろKT-5と三脚を役立たずたらしめていたのは三脚のエレベーター機能ではないだろうかと思われます。最近は天気が悪いのでなかなか実戦投入ができないのですが、いずれ実戦で検証します。
現状では地上観望ですが、近場の鉄塔を見てみましたのでご覧ください。改造KT-5、カメラはiPhone、アイピースはビクセンのNPL20です。
IMG_3534.jpg

続いて、コルキット付属のK12で撮影してみました。
IMG_3553.jpg

いずれも手がプルプル震えるおっさん病に悩まされながらの撮影で、奇跡の一枚に近いものを出していますが、風が吹かなければ、まあやれるかなと。そこで次は月を撮影してみました。
IMG_3625.jpg
当時はユニバーサルアタッチメントを入手していなかったこともあるのですが、やはり振動が止まらず、これ以上のクオリティのものが難しいかなと。

鉄塔の写真を見る限り、振動がなければ改造KT-5はだいぶ使えるように思います。しかし、そもそも三脚が高額になるからそれならいっそメーカー品の望遠鏡買ったほうがいいという話になってしまったのだし、またそうこうしているうちにMT-70Rを入手してしまったし、正直今からKT-5に乗り換える理由はありません。
もちろん、下の写真を見る限り、きちんとした固定ができればKT-5は相当面白い素材のはずです。しかし、適当なカメラ三脚でも相当に善戦するスピカに対してKT-5は三脚をそれなりに選ぶ鏡筒です。既にそれなりにしっかりした三脚をお持ちでいらっしゃるか、コルキット用三脚をいっしょに購入なさるのでない限りは、KT-5は口径がスピカよりも大きいからといって簡単にはお勧めできないように思います。いろんな意味で全体のバランスや使い勝手も性能のうちなんだなと。
というか、資金に余力があるなら鏡筒よりも架台や三脚の足回りにまずはお金をかけた方がいいという、ごく当たり前の結果になりました。
正直に申し上げて、現状ではちょっと見用のスピカと週末辺りにガッツリ見る用のMT-70Rの二つが主力にしたいと思っているので、残念ながらKT-5の出番はあまりないのかなと。決して悪い素材ではないと思うのですが…。

いずれにしろ、当面の間はMT-70Rとスピカの二枚看板でやっていく感じになるかと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Ouch

Author:Mr.Ouch
理科好き(≠得意)おじさんです。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村 科学ブログ 科学実験・工作へ

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも一覧

けふはいざよひのつき
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。