スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MT-70R(2)使う前の準備

前回の記事ではMT-70Rを買って組み立ててみたのですが、今後使っていくに当たっての課題も明らかになってきました。
その課題をもう一度簡単に書き出します。

1.小物の保管
2.写真
3.移動手段

1.まず小物の保管についてですが、これは保管ケースを自作しました。
IMG_3666.jpg
写真のように、アイピースはプチプチの緩衝材でグルグル巻きにしてタッパーの中で転がらないようにして、残りのスペースに方位磁針や天頂プリズムなどの小物を必要に応じて入れておきます。タッパーの蓋にはフェルトを貼って更に安全を守ります。

2.写真については、結局ユニバーサルアタッチメントを購入することにしました。
IMG_3651.jpg
特に狙っているつもりはなかったのですが、たまたま見切り品が安価で手に入ったので、そのまま使います。後日、スピカでも試してみたのですが、無理して使うと案外使えるみたいで、これはスピカを中心とした仕事帰りのちょっと見でも積極的に活用したいと思います。

3.移動手段についても、結局徒歩ベースで移動することを考え、収納用のバッグを買いました。
当初は三脚については基本的にばらす方針で、鏡筒については弓道の矢筒を使う珍案まで考えました。しかし、やはり組み立てに余り時間をかけたくないし、組み立ては昼間にできても夜間に撤収するときに闇夜で解体するのは厳しいだろうと思い、基本的に三脚の解体作業は避けようと。
というわけで、結局、三脚と鏡筒はそれぞれ別のケースに入れることにして、それぞれSLIKの三脚ケース2960と2770を流用することに決定。
IMG_3649.jpg
IMG_3669.jpg
2770はMT-70Rの鏡筒に近い長さで、2960はKマウントを装着した状態の三脚がすっぽり収まります。これによってだいぶ移動しやすくなりました。またこの三脚ケースは脇にも小さい収納スペースがあるので、小物類もうまく片付けることができそうです。
ただし、望遠鏡本体はこれでいいとしても、その他必要品はやはり別途持ち歩かないといけないので、採取的に荷物は三つになりそうです。やはりキャリーカートを使用せざるを得ないかと思うのですが、この場合は三脚と雑品をキャリーカートに載せればいいので、条件はだいぶ楽になります。

そして、バッグに収納する段階で新たな課題が判明。

1.ファインダーをどこに入れよう…。
2.ファインダーを設置するオスネジがちょっと不安だなあ…。

検討した結果、鏡筒側のケースに若干の余裕があったので、そちらに入れることに。小物スペースにはちょうどタッパーが入りますので、うまい具合に光学系は片付きます。
そして、ファインダーのオスネジの保護については、鏡筒バンドのアリガタをオスネジに寄せることでさしあたりは解決。思えば最初に開封したときもそういう状態で梱包されていました。
ただし、ファインダーをむき出しの状態で鏡筒スペースに入れるのはちょっと怖いので、のちほど巾着袋を買ってきて、その中にファインダーを入れることにしましょう。
併せて支持脚の金属化も、急がないのですが検討します。支持脚はそれなりにしっかりしているのですが、恐らくはプラスチックと思われます。なので、堅牢さを追求したいのですが、片方で軽いことはメリットでもあります。この辺は急がないのですが、今後じっくり考えます。
支持脚の設置についても、改善の余地はありそうです。現状のままでもいいっちゃあいいんですが、ファインダーを設置するオスネジを取っ払ってアリガタを設置できないでしょうか。ファインダー用のアリガタ・アリミゾの金具もあちこちから発売されています。これを設置できれば、設置作業も撤収作業も大幅に楽になります。ただし、これを行うと一度は鏡筒の解体をしなければならないでしょう。そうすると次は光軸合わせの作業も発生します。場合によってはメーカー側と相談しながら計画を進めることになりそうです。まあこれをやれば保証規定から外れることはわかっているのですが、でもそんなの関係ねえ!(死語)メーカー保証から外れても別に有償になるだけのことですし、だったら自分の鏡筒ですし、好きなように弄繰り回した方が楽しいです!
ついでなので、鏡筒バンドの金属化も考えましょう。これも別に現状のままで特に不満はないのですが、より一層堅牢にできるならやっておこうと。これは適当なものが見つかり次第にとりかかれそうです。

なお、ここまで触れなかったのですが、このMT-70Rは多くのレビューでアイピースが弱点になっているとされています。これについては既に持っていたNPL20に加えて、更にNPL10を買い増しし、デフォルトで付いていた天頂ミラーはアメリカンサイズ改造スピカに半固定状態にしてくれてやって、天頂プリズムをMT-70R専用にする方針です。


観望の日が楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Ouch

Author:Mr.Ouch
理科好き(≠得意)おじさんです。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村 科学ブログ 科学実験・工作へ

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも一覧

けふはいざよひのつき
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。