スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『君の知らない物語』を題材に夏の大三角の位置関係を考えてみた。

当ブログは理科実験や科学遊び、科学イベントめぐりなどの科学の楽しい題材を提供する生涯学習ブログなのですが、最近は天文ネタばっかりになってしまいました。まあせっかく天文にハマッていることですし、先日、天文宇宙検定の問題集を試しに解いてみることにしました。そうしたら4級で9割、3級で8割ほど出来ていました。
で、この問題集をとく過程でちょっと考えたことがあったので、備忘録代わりに書いておきます。

Supercellというグループの歌に『君の知らない物語』という歌があります。私も最近まで知らなかったのですが、最近ではお気に入りなので望遠鏡で観望しているときによく聞いています。名曲かと思われますので、機会があったら皆様もお聞きいただくとよろしいかと思います。

この歌は仲良しグループがある夏の日に星空を見に行くときの「私」の「君」への思いと悲恋を歌った歌というのが標準的な解釈と考えられます。そして二番では夏の大三角形が非常に印象的に歌い上げられています。

さて、ここで夏の大三角形について注目してみましょう。皆様ご存知のことと思いますが、夏の大三角はこと座のベガ(織女星)、わし座のアルタイル(牽牛星)、そしてはくちょう座のデネブから形成されている、印象的な夏の星の配置で、ベガとアルタイルについては皆様ご存知の通り、印象的な七夕伝説があります。

ここで、三つの星がどういう位置関係になっているのか注目してみます。
土田嘉直『天文の基礎教室』(地人書館 1995年 東京)によると地球からアルタイルとベガの距離はそれぞれ17光年と26光年、ほかの資料もあることと思うのですが、まあそんなに大きくは変わらないはずです。そしてこの二つは見かけ上およそ35度ほど離れていますから、恐らくこの二つの星の間は15光年程度の距離と思われます。これに対してデネブは諸説あるのですが、ざっくり言っても1000光年以上は確実にあることでしょう。また恒星の性質としても、ベガとアルタイルは主系列星と呼ばれる恒星で、大きさも性質もよく似ています。しかし、デネブは白色超巨星と呼ばれるタイプの星です。つまり、ベガとアルタイルはご近所同士だし性質も似ていてお似合いなのです。そんなお似合いの二つの星に対してデネブは、圧倒的な距離感の中からがんばってその存在感をアピールしている格好になります。

それでは、ここでもう一度歌に戻ります。
これはまったくのこじ付けなのですが、ちょっと考えてみましょう。
ここで、「君」をアルタイルだとしたとき、「私」はベガとデネブのどちらと考えるべきでしょうか。残念ながら「私」はベガではなく、デネブです。「私」は一人ぼっちなのです。彦星様を見つけることが出来たところで、圧倒的に離れている「私」には「君」が手に届くことはないのです。
ベガに相当する人はこの歌では明示的には出てきませんが、文意から「君」にはお似合いの人がいると考えるのが妥当と考えます。
「君」が楽しげなのは「私」にもわかっています。それでもあえて織姫様と彦星様の間に割って入るなら、せめてバカみたいにはしゃいで夏の大三角形のデネブようにその存在感を遠くからアピールすることで、見かけ上大三角形のような仲良しにするしかないのではないでしょうか。

繰り返しますが、これは私の考えたこじつけです。ただ、夏の大三角を通して宇宙の広がりを考えるとき、ちょっと頭に入れておいていただくと多少とも親しみやすくなるのではないかと思って書いてみました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Ouch

Author:Mr.Ouch
理科好き(≠得意)おじさんです。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村 科学ブログ 科学実験・工作へ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも一覧

けふはいざよひのつき
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。