スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『わがや電力』

オフグリッド実践にあたって、初歩の人向けに太陽光発電にあたって必要な電気の知識から始まって、機材、工具の扱いや電気事業法との兼ね合いなどの法律周りといった基礎知識を解説し、そして12V系から24V系への構築への道のりまでを一通り示してオフグリッド実現を目指します。

とはいえ、いきなり全てを太陽光で賄うなどという無謀な計画に走ることなく、まずはやれるところから手をつける、また太陽光発電でやれることとやれないことを整理するという、実践家らしい主張もあります。
私も自宅でパネルを置いて携帯電話の充電など一部で太陽電池パネルを活用していますが、やはり実際問題として全部が全部というのは難しいものですし、全部を自前で供給しなければ意味がないものでもありません。。だからこそ、手がつけられるところからやってみる、だと思うのです。

ただし、12V系統で常夜灯を灯すくらいならいざ知らず、24V系統になるとそれなりに危険もあるし、本書だけでは心許ないこともありましょう。
24V系統で本格的に家電を動かすとなると、もう子供の遊びじゃなくなるので(そのことは本書でもくどいくらい書いてあります)、本気でオフグリッドを実践したいなら、このくらいの本はさっさと卒業してパワー社とか総合科学出版あたりの専門的な独立太陽光発電攻略本を読み進めるべきです。逆に言うと本書にはそのときのためにつまづかない知識が網羅されています。
っていうか、将来的には電気工事士の資格を取りましょう(オレモナー

ただし、本書はアマゾンでの扱いがなくて入手に難があります(このためにわざわざ下北沢の気流舎という本屋まで片道で2時間近くかけて買いに行ったくらいです。)。
また、著者の方がヒッピーだそうだからなのか何なのか節々説教がかっていて、説教書く暇にページ減らせばそれこそ木材の節約になるのではないかと思わなくもありません。その辺の事情を飲み込めるのであれば、独立太陽光発電実践本の最初の一冊としては非常によい本と思われます。

本書に関しては版元のヨホホ研究所に詳細な紹介がありますので、入手先等に関してはこちらをご参照下さい。
http://yohoho.jp/wagaya[外部リンク]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr.Ouch

Author:Mr.Ouch
理科好き(≠得意)おじさんです。

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村 科学ブログ 科学実験・工作へ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも一覧

けふはいざよひのつき
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。